Newsletter sign up

Frequently Asked Questions

私たちは誰か?

Mona Foundation は、全ての子供たちに教育を提供し、女性や女の子に機会をもたらし、コミュニティへの奉仕を強調する、草の根教育のイニシアティブを支援しています。私たちのゴールは、世界中の貧困をなくし、子供たちがお腹をすかせたままベッドについたり、病気で亡くなったり、リソースが不足して教育が受けられないような社会を変えようとしているコミュニティを支援することです。私たちは貧困を減らすための鍵となるのは普遍的な教育、男女平等、そしてコミュニティの構築であると信じています。

 

Monaは、全てに対する正義と平等、普遍的な教育と差別なき奉仕というバハイ教の教えからインスピレーションを得た少人数の人たちにより1999年に設立されました。私たちは、地域で、国で、世界中で、様々なバックグラウンドの人たちが私たちが共通して信じる奉仕の下に集うことが出来ることを行動で示すために、心健やかな人たちや組織で働きたいと思っています。

 

この財団は、子どもたちに教育をし、バハイ教の信者であったために1983年にイランで処刑された16歳の少女にちなんで名付けられました。Monaは子どもたちを愛し、13歳の頃から孤児院でボランティアをしていました。彼女の若さと勇気、そして正義と他人へと奉仕する心に動かされ、彼女の名を財団につけたのです。

 

1999年より、Monaは18カ国で34のプロジェクトを実施して150,000人もの生徒に質の高い教育を提供し、800万ドルもの賞を受賞してきました。

どのようにプロジェクトを選ぶか?

私たちは現地訪問を含めた徹底的なプロセスを通じて長期のパートナーを選択しています。理事会がプロジェクト選択基準を満たしたイニシアティブのみを選択しています。詳細はレポートおよびドキュメントのページをご参照ください。

開発にはどんなアプローチを用いるか?

世界の貧困は経済学だけで解決できるわけではありません。いかなるものであれ人びとを貧困から抜け出させることのできる希望がある限り、持続可能な開発のための新しい包括的モデルを作りださなければなりません。Monda Foundationの開発に対するアプローチは、私たちがパートナーの方たちと長い間経験してきたことに加え、バハイ教国際コミュニティ、国連、世界銀行やその他のNGOによる活動を含めた様々な国際開発組織の100年以上にわたる経験から学んだことに根ざしています。私たちの業務のベストプラクティスとしてあげられるのは、

 

有機的成長

開発は長い時間を要するものです。どんな開発の努力にも地域のコミュニティのメンバーの根気が必要です。長い期間の協議、行動、反映のプロセスを経て、コミュニティは複雑になったプロジェクトを実行するだけの能力を構築するのです。

 

能力の構築

能力の構築は、規律ある方法で共にゴールを目指して働くのはどうすればよいか、コミュニティでの協議に従事することで開かれた意思決定を養うにはどうすればよいか、他人との協力や他人への奉仕に基づいた関係を構築するのはどうすればよいか、そしてさらなる能力を構築するために教訓を生み出したり応用する必要のあるスキルやコミットメントを構築するにはどうすればよいか、ということを学ぶことに直接関係しています。

 

地域のオーナーシップ、地域のソリューション

全てのコミュニティにはそれぞれ固有の課題やソリューションがあります。全てのコミュニティや国の開発には地域の大志とイニシアティブに呼応することが必要です。もちろん、開発のアイディアやプロジェクトは地域のコミュニティの外で課されてはなりません。地域のコミュニティが自身のソリューションのオーナーやクリエーターを残し続けている限り、その効果が良く知られているような開発のアプローチに関する国内外の知見を共有することが出来るのです。

 

アクティブラーニング

新しいスキルと同様に、一貫した変化をもたらすよう設計された協議、行動、反映の体系的で継続的なプロセスを通じて学ぶことに従事するのは、私たちが共により良い世界を構築するために必要な能力やスキルを開発するのに重要なことなのです。

 

奉仕

開発とは、他人への奉仕が私たちの毎日の行動がもたらすようなコアバリューであるときに持続可能なものとなるのです。私たちがベストな状態でいられたり、私たち自身、コミュニティや国家を改善するためのステップへの影響を指数関数的に増大させてくれるのは他人への奉仕なのです。

 

付加価値と倫理

倫理的な行動をする人は、他人の行動に強く影響を与えます。付加価値がどのように人の進歩を形作るのかということは、開発の実務家の間で議論の的となっており、私たち全てにとって学びの機会でもあります。

なぜ女性や女の子の教育にフォーカスするのか?

「世界中で40億人にも及ぶ女性や女の子が男の子や男性と同様に教育を受ける機会を持つことを保障することが重要なのでしょうか?第一に、教育は人権であり、世界人権宣言や児童の権利に関する国際連合条約で保障されています。第二に、女性の教育は戦略的開発投資なのです。女性教育は、女性自身のみならず彼女たちの子供やコミュニティ、また経済成長の点では社会全体にも広範な便益を及ぼすということを研究が示しています。

 

女性教育にはさらなる乗数効果もあります。教育水準の高い女性はより健康的であり、より正式な労働市場に参加し、より所得が高く、より少ない子供をもち、子供により優れた健康や教育を提供する傾向があり、この全てが最終的には全ての個人の福祉を改善し、家計を貧困から救うことが出来ます。これらの便益は世代やコミュニティを超えて伝播します。」(2016年の世界銀行の女性教育に関するレポート)

寄付金の何パーセントがプロジェクトに届きますか?

Mona Foundation は全ての寄付金の85%を私たちが支援しているプロジェクトに送金しています。